旦那の被害妄想な所にイラっっ。

旦那の親と同居中です。 旦那の被害妄想発言にイラッとしました。
ある日、旦那が風邪をひき寝込んでる朝 子供をつれ買い物に行ったときです。 熱も出て寝込んでいる旦那を起しては、可哀想だと思い声を掛けずに出かけました。
 すると、ケータイに『親父(私からしたら義父です。)とまた出かけてるんだろ!帰ったらみんなで話し合いだ!!』と連絡が入っていました。

いやいや、あんたの親父は今日仕事だろ。。。
 
気を使いそっとしておいて上げたのにこの言い草。 そして帰宅後、もちろん義父は一緒ではありません。 すると『親父は先に帰ってきて出かけた。何で声掛けないんだ、もし救急車で運ばれたらどうするんだ』と。。

もう、私はなんて声を掛けていいか分からず『そんなに元気なら大丈夫だよ』とこいつ大丈夫か?と思いながら流しました。(内心、腸煮えくり返ってました。)
義父帰宅後、今日昼間に自宅に帰ってきたかを聞くと、なんと義父は帰ってきていないとの事。
 旦那は、何と勘違いしたのか、そして私は何故あらぬ疑いを掛けられたのか。

旦那に私を疑ったことを謝らせようと、義父が昼間帰ってきていない事を伝えると『うそだ!絶対帰ってきた!隣さんと話している声が聞こえた!』といっておりました。
 (さっき私に義父と顔を合わせたようないいぶりしてたじゃない!)
 だいたい、私がなんで嫌いな義父と出かけなきゃいけないのよ。って感じです。

あの勝手な被害妄想発言、思い出しただけでイラッてします。デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのイビザクリーム体験レビュー

年金の違うふたりでリサイクルショップへ言う落胆な箇所

気候が良くて、運転気象だねって、昼前、空を見上げて思いました。
そうです!妻を誘って運転がてら融通ショップにウェアを買いに行ってみよう!と思いつきました。

早速、妻の携帯に電話しました。
マイホームの家電に掛けて父が出ちゃったら、解説が面倒ですからね。

親とは馴染みだから、妻は大一安心でソッコー
「いく!お呼びに来るの待ってるね!」
って返事をしてくれました。

近所のショップだと、運転した第六感がないから、隣席の県内まで足を延ばしてみることにしました。
たまにはハイスピードも走ってみないとせっかくのETCが泣いてしまう。

1年月程度の運転で着いた融通ショップは、チラシの精査もせずに来たのに夏物半額やってました。

店内でウェアを物色する間は別事項だ。

大好きなサマーセーターをボトムに合わせられるように何枚かと、白で対戦くさいキャミソール、白いシフォン系のロングスカートの手頃なものがほしいと、私のほしいプロダクトは決まってました。

サマーセーターは流行ってないからか、1枚100円で発見して好きなものを全額買いしちゃいました。
白キャミも安価で2着を入手、これならラフファッションに着たいだけ着ても勿体なくありません。
スカートは残念ながら見付かりませんでした。

そろそろ妻のムードを見に行ってみないと、山のように買いそうで心配です。

配達カゴに2つ分、選んでました。
半額だし、まぁ嬉しいかなって、ふたりでレジへ行きました。

お会計は、配達カゴに3つ分のウェアで5000円残余で、ふたりで感動しちゃいました。

融通ショップも良いね!
また一緒に来ようね!

家路の運転の間ハズうっとそのニュースでした。

好きなウェアを着たいだけ着られる価格でもらえて、ハピネスを感じました。
ルルルンが欲しいです。